日本風俗史学会  

本文へジャンプ

トップページ > お知らせ > 日本風俗史学会報

お 知 ら せ (会 報)

日本風俗史学会報 794号 2022年8月のお知らせ




【本部事務局より】


第7回 日本風俗史学会研究例会
 
・期 日 9月17日(土)13時~
・方 法 オンライン Zoom開催
・エントリー締め切り 8月20日(土)
 発表は3人まで

発表を希望する方は「氏名・所属・タイトル・発表要旨600~800字程度」を事務局にメールでお送りください。
発表時間40分・質疑20分、発表レジュメはパワーポイント、ワードなど画面共有できるもの。  
 
年会費納入のお願い 
 
日本風俗史学会の年会費は、次年度分を前納することが会則で定められています。
令和4年度の年会費未納の方、何卒、ご協力の程、お願い申し上げます。
 

正会員        五千円

学生会員(学生・院生)四千円  
 


 
■日本風俗史学会   https://www.fuzokushi.jp
〒161-8539 東京都新宿区中落合4―31―1
目白大学 社会学部  鈴木章生研究室 気付
学会 FAX 03-5982-7141 E-メール:jimu@fuzokushi.jp
 
  事務連絡はFAXまたはメールでお願いいたします。
 




【各支部からのお知らせ】   <お問い合わせは、事務局まで jimu@fuzokushi.jp

■関東支部

・近世史分科会  

・日時:8月18日(木)13時半~16時半
・場所:浅草文化観光センター内小会議室
・概要:以下の近世史料を原文で読み、内容を考察します。テキストは御用
意致します。

 柳澤信鴻『宴遊日記』
六義園に隠居した元大和郡山藩主の日記で、今回は安永2(1773)年6月16、17日の項を読みます。近世期に流行した年中行事の「嘉祥」の該当日であり、菓子の贈答の様子などを窺えます。
石田鼎貫『小児養育金礎』
  文化10(1813)年の初版以来、再版を重ね続けた近世版家庭の医学書。
今回は「肝疳の虫」や「心疳の虫」など、虫の仕業と解釈された子どもの病気に関して、近世期なりの対処法を学びます。
 

常連出席者だけでは解りえぬことが沢山あります。御関心をお持ちの方の、御参加を歓迎致します。 


・近代史分科会  
・休会とします。

・服飾史分科会 

日時: 8月19日(金)18時~21時
・場所:〔不思庵〕及びZOOMによるオンライン、駒込パークハウス地下一階集会室
     (JR・地下鉄 駒込駅東口徒歩5分、℡090-8774-0074土居さん)
・テキスト:『後水尾院當時年中行事』
       東山御文庫架蔵・宸筆本から

  ※オンライン参加の方は事前に中澤氏まで連絡下さい。当日、ZOOM IDを発行します。
 初めての方もテキストは用意しておりますのでお気軽にご参加下さい。
尚、次回は9月16日(金)ですので、ご承知置きください。

中部支部 

8月例会は休会とします。
9月例会

一.日時・集合場所

9月11日(日)13時半、徳川美術館玄関前に集合   
※徳川美術館(名古屋市東区徳川町1017)℡052-935-6262 
名古屋市営地下鉄名城線(右回り)「大曾根」下車、E5番出口から徒歩15分。
または、市営バス「徳川園新出来」下車徒歩3分

二.内容
 徳川美術館特別展「お宝のうら!な
か!そこ!」見学
 解説 学芸部マネージャー 
並木昌史氏
(会場 講堂)
 解説終了後、各自で展覧会を見学、

 自由解散
三.費用および参加申し込み
  観覧料 一般1400円
*学会員には入館料金の半額を補助します。購入時のレシート等を提示してください。
 参加申し込み 9月4日(日)まで メールにて、高橋知子氏まで
*なお、感染症拡大の状況によっては、内容・実施の有無に変更の可能性があります。


関西支部   ・休会とします。


   
 
 
   このページのTOPに戻る↑
  Copyright(C)2011 日本風俗史学会 all Rights Reserved.