日本風俗史学会  

本文へジャンプ

トップページ > お知らせ > 日本風俗史学会報

お 知 ら せ (会 報)

日本風俗史学会報 785号 2021年11月のお知らせ




【本部事務局より】


  新型コロナウィルスの感染状況が落ち着きを見せはじめ、緊急事態宣言も解除となりました。
今後の感染動向はまだわかりませんが、学会の大会・総会事業の実施について調整作業に入りましたことをご報告申し上げます。
皆様には、ご心配・ご迷惑をお掛けしておりますが、いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。(総務)
 
 
 
原稿募集   
  会員の皆様からの原稿を募集しております。「論文」「研究報告」「研究動向」「風俗史考証」「風俗史点描」「新刊紹介」「展覧会情報」などジャンルは不問です。会員の皆様からのたくさんの投稿をお待ちしています。また、全国各地域の風俗情報やイベントなどを「風俗史点描」で話題提供することができます。会員向けのお知らせやご案内にご利用ください。
原稿の投稿規定は『風俗史学』の目次裏面か、ホームページをご覧ください。
 
 
 
 
     


 
■日本風俗史学会   https://www.fuzokushi.jp
〒161-8539 東京都新宿区中落合4―31―1
目白大学 社会学部  鈴木章生研究室 気付
学会 FAX 03-5982-7141 E-メール:jimu@fuzokushi.jp
 
  事務連絡はFAXまたはメールでお願いいたします。
 


【各支部からのお知らせ】   <お問い合わせは、事務局まで jimu@fuzokushi.jp

■関東支部

・近世史分科会   ・日時:11月15日(月)13時半~16時半
・場所:浅草文化観光センター内、中会議室
・概要:下記の近世史料を原文で読み、内容を考察します。テキストは御用意致します。
①柳澤信鴻著『宴遊日記』
 六義園に隠居した元大和郡山藩主の日記。書画や植物、食べ物の贈答など詳細に綴られてあります。 今回は安永2(1773)年6月2日、同3日の項を読みます。
②関竹泉著『茶話真向翁』
 藪内家の茶道を修めた著者による享和3年刊行の随筆。今回は千利休など、史上の茶人の狂歌や言行 を挙げます。
  常連の出席者だけでは、解りかねることが沢山あります。御関心をお持ちの方の、御参加をお待ちしております。

・近代史分科会 

休会とします。


・服飾史分科会 

日時:11月18日(木)18時~21時
・場所:〔不思庵〕及びZOOMによるオンライン
     駒込パークハウス地下一階集会室
    (JR・地下鉄 駒込駅東口徒歩5分 ℡090-8774-0074 土居さん)

・テキスト 『後水尾院當時年中行事』東山御文庫架蔵・宸筆本

 
※オンライン参加の方は事前に中澤氏までご連絡下さい。当日、ZOOM IDを発行します。
 熊本、静岡と広範囲に参加が増えています。 
 十月はメンバー全員参加を達成。オンライン併用の成果です。
初めての方もテキストは用意しておりますので是非おいで下さい。
尚、次回は12月16日(木)ですので、ご承知置き下さい

中部支部  休会とします。

関西支部  ・日時:11月20日(土)
・集合場所:JR神戸駅 〔中央口改札付近に14時集合〕
見学会:「神戸旧居留地周辺を歩く」
     神戸市在住の会員永瀬氏に解説していただきながら、旧居留地界隈を散策します
     (16時半頃、JR三ノ宮駅近くで解散予定)。
*なお、感染症拡大の状況によっては、中止の可能性があります。
*参加ご希望の方は、11月17日(水)までに青木氏までご連絡ください(定員5名 先着順)

   このページのTOPに戻る↑
  Copyright(C)2011 日本風俗史学会 all Rights Reserved.