日本風俗史学会  

本文へジャンプ

トップページ > お知らせ > 日本風俗史学会報

お 知 ら せ (会 報)

日本風俗史学会報 767号 2020年5月のお知らせ




【本部事務局より】


日本風俗史学会卒論・修論発表会 中止について

 
 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、日本風俗史学会では発表会の開催を見合わせて参りました。5月以降も感染拡大の影響はしばらくは続くと予想されます。また、大学や公共の研修施設においても会場確保ができない状況が続いております。つきましては、残念ではありますが、発表会は「中止」することといたします。なお、発表を予定しておりました学生・院生の方には、発表要旨を会誌にて掲載する予定です。  

 
 
 
関東支部大会・総会開催の見合わせ   
  標記の開催は、5月から6月にかけて実施して来ましたが、今期は新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、延期とします。なお、総会審議事項については、支部役員と協議して対応を考えることとします。どうかご了承ください。ネットを使ったオンラインでの発表会も方法としてはありますが、全会員への情報提供の機会均等・公平性を確保できないことや長時間のネット利用は経費もかかることから、現時点では難しいと判断します。   
 
 
年会費について  
  現在、事務局立ち入りが制限されており、会務作業が滞り、振替用紙などの発送作業が止まっております。会員の皆様にはご心配とご迷惑をお掛けしておりますが、しばらくお待ち下さい。   
 
 
住所・所属の異動について  
  例年、年度末から新年度にかけて住所不明者が多く出ます。住所・所属が変わった場合は、速やかに事務局までメールまたは、はがき・ファックスでご連絡ください。また、学生会員の方で、学籍がなくなった場合も、速やかにお知らせください。皆様のご協力をお願いいたします。  
 
 
原稿募集   
 

会員の皆様からの原稿を募集しております。「論文」「研究報告」「研究動向」「風俗史考証」「風俗史点描」「新刊紹介」「展覧会情報」などジャンルは不問です。会員の皆様からのたくさんの投稿をお待ちしています。また、全国各地域の風俗情報やイベントなどを「風俗史点描」で話題提供することができます。会員向けのお知らせやご案内にご利用ください。 原稿の投稿規定は『風俗史学』の目次裏面か、ホームページをご覧ください。

 
 
 


 
■日本風俗史学会   https://www.fuzokushi.jp
〒161-8539 東京都新宿区中落合4―31―1
目白大学 社会学部  鈴木章生研究室 気付
学会 FAX 03-5982-7141 E-メール:jimu@fuzokushi.jp
 
  事務連絡はFAXまたはメールでお願いいたします。
 


【各支部からのお知らせ】   <お問い合わせは、事務局まで jimu@fuzokushi.jp

■関東支部

・近世史分科会 

未定です。


・近代史分科会 

休会とします。


 ・服飾史分科会  ・日時: 5月21日(木)18時~21時
・場所 〔不思庵〕駒込パークハウス地下一階集会室
(JR・地下鉄 駒込駅東口徒歩5分 ℡090-8774-0074 土居さん)
・テキスト 『後水尾院當時年中行事』東山御文庫架蔵・宸筆本
先月は、現時下の情勢に鑑みて、急遽休止と致しました。今月もどうなるか分りませんが、一応21日に開催する予定です。今月は改めて(19ウ)10行「十九日、御會始あり、題、兼日ふれられる云々」からです。初めての方も、テキストは用意しておりますのでどうぞ入らして下さい。
尚、来6月は未定ですので、ご承知置き下さい

中部支部 

5月例会の中止について
愛知県から緊急態宣言が出されている状況を考慮し、新型コロナウイルス感染予防のため、5月例会(5月16日に予定)を中止とします。


関西支部  休会とします。

   このページのTOPに戻る↑
  Copyright(C)2011 日本風俗史学会 all Rights Reserved.