日本風俗史学会  

本文へジャンプ

トップページ > お知らせ > 日本風俗史学会報

お 知 ら せ (会 報)

日本風俗史学会報 753号 31年3月のお知らせ




【本部事務局より】


日本風俗史学会 卒論・修論発表会について  
 

・日時:3月16日(土) 15時~17時

・場所:大妻女子大学 本館F棟 4階 432講義室

 (〒102-8357 東京都千代田区三番町12)

   地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」5番出口徒歩5分

   JR総武線「市ケ谷駅」A3出口徒歩10分

 

・論題・発表者

  ・日中介護施設におけるHRQOLの比較

  -コミュニケーションとHRQOL-

         大東文化大学   趙 詩蕓 
 

  ・昭和前期の女子各種学校の宗教教育の差違とその背景

   -東洋英和女学校と恵泉女学園を事例に-

         立正大学    小林 康平 
   <休憩10分> 
    ・アニメ聖地巡礼における神社の役割と今後の発展について 
          目白大学大学院      韓 虓
  ※発表会終了後、懇親会を予定しております。 
 
 原稿募集
 

会員の皆様からの原稿を募集しております。ジャンルは不問です。また、全国各地域の風俗情報やイベントなどを「風俗史点描」で話題提供することができます。会員向けのお知らせやご案内にもご利用ください。(編集担当)

 
新入会員の募集・推薦 
 

新入会員を広く募集しています。歴史学、美術史学、家政学、文学、民俗学、地理学、建築史学等さまざまな学問分野の会員が、学際的な雰囲気の中で研究交流を深めています。
入会方法は、日本風俗史学会のホームページをご覧ください。資格条件は特にありません。入会申込みをお送りいただき、郵便振替で年会費を納入してください。後日、事務局から連絡を差し上げることで入会手続きが終了します。会員は研究発表、論文投稿ができます。

  正会員          5,000円
学生会員(学生・院生)  4,000円    (総務担当)
 
平成30年度会費未納者へのお願い
  平成30年度の会費未納の方が、何人かいらっしゃいます。本学会の会費は、前納制です。どうか未納の方は、ご確認の上、すみやかに会費納入をお願い申し上げます。(財務担当) 
 


 
■日本風俗史学会   https://www.fuzokushi.jp
〒161-8539 東京都新宿区中落合4―31―1
目白大学 社会学部   有元修一研究室 気付
学会 FAX 03-5982-7141 E-メール:jimu@fuzokushi.jp
 
  事務連絡はFAXまたはメールでお願いいたします。
 


【各支部からのお知らせ】   <お問い合わせは、事務局まで jimu@fuzokushi.jp

■関東支部

・近世史分科会  ・日時:3月18日(月)18時~21時
・場所:浅草文化観光センター4階小会議室

 (台東区雷門2-18-9 雷門前)

・『江戸名所圖會』及び『宴遊日記』の輪読を、通常通り行います。
☆飛び入り歓迎です。どなたでもお気軽にご参加ください。
 

・近代史分科会  休会とします。

・服飾史分科会  ・日時:3月21日(木)18時~21時
・場所:きれと着物 土居〔不思庵〕
     駒込パークハウス地下一階集会室
    (JR・地下鉄 駒込駅東口徒歩5分

             ℡090-8774-0074)

  ・テキスト 『後水尾院當時年中行事』東山御文庫架蔵・宸筆本を使用。
・今月は(12ゥ)4行「あした乃御盤、今日よりハ常御所にて参る、上段乃云々」からです。
・初めての方もテキストは用意していますので、どうぞ入らしてください。
・尚、4月は18日(木)の予定ですので、ご承知置き下さい。
(終了後、希望の方はお茶室で茶菓を頂けます)

中部支部  1.日時・集合場所:3月23日(土)13時30分 名古屋市博物館入口に集合
 ・名古屋市博物館
  〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1 電話 052-853-2655
  (名古屋市営地下鉄桜通線「桜山」下車、4番出口から徒歩5分)
2.役員会 13時30分~14時(地下1階会議室)
3.特別展 「挑む浮世絵  国芳から芳年へ」
  解説(14時~14時30分 地下1階会議室 名古屋市博物館副館長 神谷 浩氏)
  解説終了後、特別展を各自で見学
4.参加申し込み締め切り 3月15日(金)まで メールにて、高橋 知子氏まで

関西支部  休会とします。

 
   このページのTOPに戻る↑
  Copyright(C)2011 日本風俗史学会 all Rights Reserved.