日本風俗史学会  

本文へジャンプ

トップページ > お知らせ > 日本風俗史学会報

お 知 ら せ (会 報)

日本風俗史学会報 737号 29年11月のお知らせ




【本部事務局より】


第58回日本風俗史学会大会・総会のお知らせ
  ・期日 平成29年11月25日(土)・26(日)・27日(月)

・会場 淑徳大学 東京キャンパス

(〒174-8631 東京都板橋区前野町6-36-4)

・交通 東武東上線「ときわ台」駅下車徒歩12分

・テーマ「高度経済成長下の昭和の暮らし」
・資料代 500円

・進行

1日目  13時受付開始
・総会
  ・講演会 15時開始 
   「近世の遊行上人の布教について(仮)」
     圭室 文雄 氏
     (前日本風俗史学会会長・明治大学名誉教授) 
  ・懇親会  (学内)4500円 
2日目   9時半受付開始 
     自由論題発表(5名)
    14時開始 テーマ基調報告、テーマ発表(4名)、討論
3日目  見学会  10時~15時予定 
  「東京郊外 板橋の常盤台住宅と近代工場地域の今」
 

詳細なご案内は、封書にてお届け致します。

今大会の参加費は、当日受付にてお支払いいただきます。 
 
卒論・修論発表会について 
  日本風俗史学会では、来年3月17日(土)に、本部主催で卒論・修論発表会の開催を予定しています。
場所・時間は未定ですが、会員の方で学生・院生の推薦候補者がおられましたら早めにご連絡をお願いします。
正式なエントリーは1月~2月となります。
 

会誌刊行のお詫びとお知らせ

  会誌刊行が遅れましたことをお詫び申し上げます。『風俗史学』は62号・63号と同時発刊で間もなく皆さまのお手元にお届けすることができます。
また、64号・65号も追っかけ発刊の予定です。なお、66号・67号と準備をしておりますのでお待ちください。
 
新入会員の募集・推薦
  新入会員を広く募集しています。昭和35年(1960)に設立されたこの学会は、人びとの生活文化の表現である「風俗」を、歴史的に明らかにすることを目的として活動する日本学術会議協力学術研究団体(学術団体)です。
会員には歴史学、美術史学、家政学、文学、民俗学、地理学、建築史学等さまざまな学問分野の会員が、学際的な雰囲気の中で研究交流を深めています。
入会方法は、日本風俗史学会のホームページからの入力をお勧めください。資格条件は特にありません。ネットで入会申込みをすませ、郵便振替で年会費を納入してください。後日、事務局から連絡を差し上げることで入会手続きは終了します。
   正会員   5000円

   学生会員(学生・院生) 4000円 
 
原稿募集 
  会員の皆様からの原稿を募集しております。「論文」「研究報告」「研究動向」「風俗史考証」「風俗史点描」「新刊紹介」「展覧会情報」などジャンルは不問です。会員の皆様からのたくさんの投稿をお待ちしています。
また、全国各地域の風俗情報やイベントなどを「風俗史点描」で話題提供することができます。会員向けのお知らせやご案内にご利用ください。
原稿の投稿規定は『風俗史学』の目次裏面か、ホームページをご覧ください。 
 
年会費納入のお願い 
  日本風俗史学会の年会費は、次年度分を前納することが、会則で定められております。何卒ご協力の程、お願い申し上げます。 
 


 
■日本風俗史学会   http://www.fuzokushi.jp
〒161-8539 東京都新宿区中落合4―31―1
目白大学 社会学部   有元修一研究室 気付
学会 FAX 03-5982-7141 E-メール:jimu@fuzokushi.jp
 
  事務連絡はFAXまたはメールでお願いいたします。
 


【各支部からのお知らせ】   <お問い合わせは、事務局まで jimu@fuzokushi.jp

■関東支部

・近世史分科会 

・日時:11月29日(水)18時~21時
・場所:浅草文化観光センター4階小会議室

 (台東区雷門2-18-9 雷門前)
・発表:「吉徳資料室所蔵文献の紹介と講読」

                  小林 すみ江 氏
     「柳澤信鴻著『宴遊日記』講読」(続)
                  松尾 政司 氏


・近代史分科会 休会とします。

・服飾史分科会  ・日時:11月17日(金)18時~21時

・場所:きれと着物 土居〔不思庵〕
     駒込パークハウス地下一階集会室
    (JR・地下鉄 駒込駅東口徒歩5分

             ℡090-8774-0074

 
・題目:『後水尾院當時年中行事』
東山御文庫架蔵宸筆本の後半の講読を三月で完了しましたので、後半部始めから再度読み直しています。
48ウ2行「一、諸家元服の日、御礼申、外様衆ハ清凉殿、云々」からです。
  ※興味のある方、テキストは用意していますので、いらしてください。

関西支部 
11月例会は、大会・総会につき休会といたします。

なお、12月例会は9日(土)に廣田孝氏(前日本風俗史学会関西支部支部長・京都女子大学教授)の研究発表と、京都女子大学新図書館の見学を予定しております。


   このページのTOPに戻る↑
  Copyright(C)2011 日本風俗史学会 all Rights Reserved.