日本風俗史学会  

本文へジャンプ

トップページ > お知らせ > 日本風俗史学会報

お 知 ら せ (会 報)

日本風俗史学会報 745号 30年7月のお知らせ




【本部事務局より】


第59回日本風俗史学会 大会・総会開催について 
 

次回の大会・総会は、九州支部・本部合同で沖縄での開催を予定しております。
・日時:平成30年12月1日(土)・2日(日)・3日(月)
・場所:琉球大学教育学部棟
    (沖縄県中頭郡西原町字千原一番地)
・テーマ:未定(沖縄の伝統工芸関連を検討中)

・進行案

1日目(午後) 総会、講演会、懇親会(学内)

2日目(午前) 自由論題発表(4・5名程)、
     (午後) テーマ発表(4名程)、討論

3日目 見学会

*自由論題での発表受付を開始します。
 お名前、論題、800字程度の発表概要、PC等の利用有無、連絡先、メールアド
 レスをメール、またはファックスで学会事務局までお送りください。

*自由論題の申し込み締め切りは9月15日(土)とします。
 枠が埋まり次第締め切りますので、お早目にエントリーをお願いします。

(大会実行委員長)

 


 
■日本風俗史学会   http://www.fuzokushi.jp
〒161-8539 東京都新宿区中落合4―31―1
目白大学 社会学部   有元修一研究室 気付
学会 FAX 03-5982-7141 E-メール:jimu@fuzokushi.jp
 
  事務連絡はFAXまたはメールでお願いいたします。
 


【各支部からのお知らせ】   <お問い合わせは、事務局まで jimu@fuzokushi.jp

■関東支部


関東支部大会・総会

・日時:7月7日(土)
    14時 受付 14時半~17時

・場所:立正大学品川キャンパス 5号館2階 522教室
    14時半~ 総会
    15時半~17時 講演会
    講演会 「歴史学でコンテンツを考える
          ―『幼なじみ萌え』を通じて―」玉井 建也氏


・近世史分科会 

・日時:7月23日(月)18時~21時
・場所:浅草文化観光センター4階小会議室

 (台東区雷門2-18-9 雷門前)
・発表:「吉徳資料室所蔵文献の紹介と講読」

                  小林 すみ江 氏
     「柳澤信鴻著『宴遊日記』講読」(続)
                  松尾 政司 氏

  ※飛び入り歓迎です。どなたでもお気軽にご参加ください。

・近代史分科会 休会とします。

・服飾史分科会  ・日時:7月19日(木)18時~21時

  (終了後、希望の方はお茶室で茶菓を頂けます)
・場所:きれと着物 土居〔不思庵〕

     駒込パークハウス地下一階集会室
    (JR・地下鉄 駒込駅東口徒歩5分

             ℡090-8774-0074)

 
・テキスト 『後水尾院當時年中行事』東山御文庫架蔵・宸筆本を使用。
 先月は大分進みました。今月は、6ォ最後行「又、御前の方にある、云々」
 からです。
 初めての方もテキストは用意していますので、どうぞ入らして下さい。
・尚、来8月は23日(木)の予定ですので、ご承知置き下さい。

中部支部 

<7月例会>

1.日時・場所 7月14日(土)13時15分

  名古屋市博物館 入口ロビーに集合

   〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1 ℡052(853)2655

   地下鉄桜通線桜山駅4番出口より東へ徒歩5分 

2.内容 
  「特別展 海たび 尾張・知多の海とひとびと」13時半~15時
   記念講演会「尾張・知多をめぐる海の文化」

   講師   愛知教育大学教授 野地 恒有 氏

   記念講演会聴講の後、各自見学

3.費用および参加申し込み
 ・入館料  一般 800円
 ・聴講整理券が必要ですので、事前に高橋知子氏まで参加申し込みを
  してください。   

※参加申込 7月6日(金)まで、高橋 知子氏 宛

<9月例会>
東海地方の伝統食調査「日間賀島の昔のもてなし料理」

1.日時・場所とスケジュール
・日時:9月16日(日)11時40分頃~(現地)
・場所:知多郡南知多町日間賀島小谷34 小浜荘(鈴木三知夫氏)
・内容:日間賀島のかつての「もてなし料理」から数種類を復元
・スケジュール 
 行き:名古屋発9:56急行河和行き=10:48河和着、
    送迎バス10:54発=河和港へ

    河和港11:05発=日間賀島西港11:25着
(*西港から小浜荘までは徒歩5分ほどです。)
(*参加者が10名以上の場合は、海上タクシーを利用する可能性もあります。)
 11:40ごろから2時間から3時間程度 もてなし料理に関する聞き取りや食事
 帰り:日間賀島西港14:20発=河和港14:40
           15:40発=河和港16:00

2.費用と申し込み
・会費:3,500円+飲み物代=料理代金は一人5,000円
   (料理・税込み、飲み物は別)ですが、支部会費から一部補助あり。

・旅費:名古屋→河和=920円(片道)、
    河和→日間賀島=片道1400円(往復では2,690円)

・参加申し込み:8月3日(金)まで、高橋 知子氏宛


関西支部 

・日時:7月14日(土) 14時30分~(16時頃、終了予定)

・会場:京都女子大学Y校舎 Y101演習室

 (Y校舎は、B校舎のあるエリアです。B門 門衛所で詳細をお尋ねください。)

・研究発表:「幕末の軍装にみる「洋」の受容
           -戊辰戦争から西南戦争を中心に-」

・発表者:和田 梓 氏(京都女子大学 大学院生)

 座長:青木 美保子 氏

 

研究会終了後、ご都合がよろしければ、祇園祭もお楽しみください。祇園祭を楽しんだ後は、懇親会も予定しています。なお、準備の都合上、懇親会にご参加いただける方は、7月10日までに、青木 美保子氏にご連絡いただけますとありがたいです。


 
   このページのTOPに戻る↑
  Copyright(C)2011 日本風俗史学会 all Rights Reserved.