日本風俗史学会  

本文へジャンプ

トップページ > 会誌『風俗史学』 > バックナンバー目次

会誌『風俗史学』バックナンバー 目 次(第56号~57号)

第56号 平成26年1月31日発行    
   特集「都市の風俗を考える」     
    ・特集「都市の風俗を考える」に向けて   滝口 正哉
    ・享保期における江戸幕府作事方と大工職員 川村 由紀子
    ・幕末期江戸における迷子石の社会的意義
      ― 浅草寺の事例を中心に ―
加藤 友梨
   研究報告
    ・近世前期の江戸の花火について 福澤 徹三
    ・横浜浮世絵のなかの風俗 富澤 達三
   論 文
    ・幕末の御親兵設置 野村 晋作
 
第57号 平成26年3月31日発行
   論 文     
    ・風俗史学と民俗学
      ― その分離と邂逅 ―
 
菅根 幸裕 
    ・インドネシア・アチェ人にみる宗教性・伝統性と「ファッション」観  
     松本由香・佐野敏行
   研究報告
    ・川口機械工業の歴史と慣行  宇田 哲雄
 資料紹介・研究報告
    ・慶長期古田織部による茶湯百歌
      ― その時代背景と連歌風俗 ―

鈴木 惠子
 
 
 
 
 
 
   

 

       

  このページのTOPに戻る↑


 

 

  Copyright(C)2011 日本風俗史学会 all Rights Reserved.